メンズの医療脱毛における副次的効果は存在するのか?

メンズ脱毛 脱毛

メンズ脱毛の副次的効果

 皆さんは、脱毛を始めるか検討する上で、インターネットなどで沢山の情報を調べると思います。
 その際によく出てくる内容が、脱毛して毛がなくなるのは良いが、その際に副次的効果(デメリット的なことが)があるのかどうかになります。
 せっかく数回通ってムダ毛が気にならなくなったにも関わらず、副次的効果によって、不利益を被る割合が高いのであれば、脱毛をするかどうかはよく考えなければなりませんね。
 今回の記事では、メンズが医療脱毛を行う上で、「副次的効果」としてどのよなことが考えられるか、解説していきたいと思います。
 これから医療脱毛を考えている男性はぜひ参考にしてくださいね。

メンズが医療脱毛を受けるメリットについて考えよう

 脱毛を考える上で、まずメリットとしては当然ムダ毛が生えて来なくなる、もしくは生えにくくなることでしょう。
 ただし、あくまで「毛が生えて来なくなる」という部分が本来の目的ではなく、実際にはムダ毛によって引き起こされる「悩み」が解決されることが本当のメリットではないでしょか。
 例えば、ヒゲについて悩んでいる方にとっては、「ヒゲ」単体に悩みを持つのではなく、ヒゲが生えることによって、

  • 毎朝の髭剃りが面倒くさい
  • 髭剃りによって肌荒れが生じる
  • 剃っても青髭になり、相手に悪い印象を与えてるのではないかと不安になる
  • ヒゲを伸ばしていると不衛生に感じられる
  • カミソリや電気シェーバーの料金が高い

上記のことなどに悩んでいると思われます。
 また、体毛においては

  • 体毛が濃いことで不潔に見られてしまう
  • 温泉やプール、海などの肌の露出が増える場所へ行けない
  • 体毛を気にして着たい服(短パンやノースリーブなど)を楽しめない
  • 異性のパートナーに対し、消極的になってしまう
  • 全て剃毛処理するのは時間的に非常に大変

などが代表的に挙げられるでしょう。
 体毛、ヒゲ含め上記これらの悩みが医療脱毛をすることで、解決されることが本当のメリットではないでしょうか。

メンズ脱毛に副次的効果はあるのか?

 「副次的効果」については、「主とする効果(脱毛)に付随して発生する、本来の目的として期待されていない効果(デメリット要素の強いもの)」を指します。
 メンズの医療脱毛においてこのような事象は考えられるのでしょか?
 回答しては、「ほぼ無い」という結論になります。
実際にメンズ脱毛(体毛の脱毛)やヒゲ脱毛をご経験された方などにお話しを伺うことがありますが、脱毛することによって得たメリットに対する喜びの声を聞くことばかりというのが現実です。

  • 髭剃りの回数がかなり減った
  • 肌荒れが消え、お肌が綺麗になった
  • 人前で服を脱いでも恥ずかしいという気持ちがなくなった

など、期待されないような効果に悩まされる方はほぼ見受けられませんでした。
 唯一あるとすると、ヒゲ脱毛において「将来ヒゲを生やしたくても生やすことが難しくなる」ということでしょうか。
 医療脱毛では、毛根やその他周辺組織に対してしっかり熱を加え、破壊していきますので、一度綺麗になった肌からは再び毛を生やすことが望めません。
 よって、将来的にヒゲを伸ばしてファッションを楽しみたいと思っても、実際には生やせなくなる可能性が高いのです。
 今後、ヒゲを伸ばしたくなる可能性がある方の場合は、余分な部分のヒゲだけを脱毛処理し、必要なヒゲはデザインとして残しておくことも一つの手になります。

メンズの医療脱毛はベネフィットの方が大きい

 ここまで、メンズが医療脱毛を受けることに関してのメリット、それに対する副次的効果について述べてきましたが、いかがでしたでしょうか?
 今まで悩まされていたヒゲや体毛を処理する前に、気になっていた疑問が解決できたことかと思います。
 VIVACE CLINICでは、男性向けの医療脱毛も可能ですので、これからメンズ脱毛、ヒゲ脱毛をご検討される方は、まずはお気軽にご相談くださいませ。

この記事の監修情報

VIVACE CLINIC

当院は医療レーザー脱毛専門院です。脱毛に関しての基礎知識をまとめておりますので、現在医療脱毛をお考えの方はご参考ください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

地域別情報ページ