【抑毛ローション】で脱毛は可能か?YouTube動画で見かけるけど、本当に生えてこなくなるの?

脱毛

 脱毛クリームやワックスは皆様馴染みのあるものだと思いますが抑毛ローションというものがあるのはご存知でしたか?
 今回は、抑毛ローションがどういったものなのか説明していきます。

抑毛ローションとは?

 あまり聞き馴染みのない抑毛ローションですが、ローションを塗ることで毛の成長や発毛を抑えるものなのです。
 しかし、毛が脱毛(毛根を処理)できるわけではなく、毛が細くなったり生えるスピードが遅くなる効果が《期待》できるだけですので、ムダ毛は引き続き生えてきます。
 抑毛ローションには女性ホルモンに似た作用をもつ「大豆イソフラボン」を配合しているため毛の成長や発毛を抑えるだけでなく保湿もできスキンケア効果もあります。

男性も使用することができる

 抑毛ローションはパイナップル成分も配合されているため、太い毛の発毛も抑える効果が期待できるため男性も使用することができます。

抑毛ローションにはどのような成分が含まれている?

 先程「大豆イソフラボン」や「パイナップル成分」が含まれていると言いましたが、どのような効果があるのか詳しくご説明させていただきます。

イソフラボン

 このイソフラボンという成分は大豆に多く含まれており女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをすると言われています。
エストロゲンはヒアルロン酸の生成をサポートしたり毛を生えにくくするため、抑制効果や美肌効果があります。

パイナップルエキス

 タンパク質の分解酵素を含んでいるパイナップルエキスは、古い角質などを取り除いてお肌をなめらかに整えるため、毛根部分に作用することで毛は生えにくくなります。
 また、毛を細くする効果もあります。

抑毛ローションを使う上でのメリット・デメリット

 抑毛ローションを使用したことによるメリットやデメリットは下記のようなものがあります。

メリット①:手軽に始めることができる

 1本あたりの価格がお安くなっているため手軽に始められますし、気になる箇所に塗るだけですので簡単にケアすることができます。
お風呂上がりやご自分の好きなタイミングで塗ることができます。

メリット②:お肌に優しい

 カミソリで自己処理をすると、お肌にダメージを与えたり乾燥をしたりと気にかけなければならない事が増えてきます。
 しかし、抑毛ローションはお肌に負担をかけることがないため乾燥肌の方や敏感肌の方には抑毛ローションはおすすめです。

メリット③:痛みがない

 抑毛ローションはスキンケアと同じように、ローションを塗布するだけですので痛みがありません。
 そのため、痛みに弱い方でも安心して使用することができます。

メリット④:毛が細くなりスピードも遅くなる

 抑毛ローションを使用することでこれから生えてくるであろう毛は少しずつ細くなっていきます。
 また、毛が生えるスピードも遅くなって行くため自己処理や脱毛の頻度を減らすことができます。
 しかし、すぐに効果が出てくるわけではないので、長期的に塗布していく事が大切になってきます。

デメリット①:即効性がない

 抑毛ローションは、長期的に使い続けることで効果が出てくるものなので使用してすぐに実感が出来るわけではございません。

デメリット②:濃いや太い毛には効果の期待値が低い

 細い毛や産毛に対して効果は実感していただけますが、濃く太い毛に対してはなかなか効果を実感する事は難しいです。
 そのため、脇やVIOなどの毛のしっかり生えている箇所は別の方法で対策をしていく必要があります。

デメリット③:脱毛をすることは出来ない

 抑毛ローションはあくまで抑毛作用があるだけですので脱毛をする事はできません。
 ですので、すぐに毛をなくしたいと思われている方にはおすすめできない方法となります。

まとめ

 抑毛ローションについてお話させていただきましたがいかがだったでしょうか?
 抑毛ローションはあくまで発毛を抑えるだけの効果が期待できるというものですので、体毛が生えるスピードを遅らせたい方向けになっています。
 ただし、それでも確実に効果が出るわけではなく、あくまで「期待できる」ということを理解しておきましょう。
 しっかりと脱毛して、体毛の自己処理を無くしたいとお考えの方は、医療機関であり、レーザー脱毛を取り扱う当院へご相談くださいませ。

この記事の監修情報

VIVACE CLINIC

当院は医療レーザー脱毛専門院です。脱毛に関しての基礎知識をまとめておりますので、現在医療脱毛をお考えの方はご参考ください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

地域別情報ページ