毎日の髭剃り、正しく剃れていますか?肌荒れしにく剃毛方法を解説

メンズ脱毛 脱毛

男性の髭剃り方法

男性のみなさんは毎日髭剃りをされますでしょうか?
ヒゲが伸びてくるペースは人によっても大きく変わりますが、成人する頃にはおおよそ毎日剃られる方が多いのではないでしょうか?
自分自身的にはあまり伸びていないなと感じる場合でも、お仕事柄などで少し伸びているだけも毎日綺麗に剃らないといけない・・・といった方もいらっしゃるでしょう。
毎日処理するとなると「手間」ということもありますが、「肌荒れ」が大きな問題となってくると思います。
正しい処理方法を行うことで、毎日の髭剃りでも肌荒れを極限まで抑えることは可能ですので、今回の記事で詳しく解説させていただきます。

なぜ「肌荒れ」が起こるのか?

正しい剃毛方法をお伝えする前に、そもそもなぜ髭剃りにおいて「肌荒れ」が起きてしまうのでしょうか?
その原因は主にヒゲを剃るモノによって引き起こされます。
ヒゲを剃るモノとして一般的に有名なものが「T字カミソリ」と「電気シェーバー」かと思いますが、このうち「T字カミソリ」を使用した際に肌荒れリスクがかなり高くなります。
カミソリは刃を直接的に肌に密着させ、毛を剃っていきますが、当然毛だけではなく皮膚も同時に削り落としているのです。
みなさんも、カミソリでヒゲを剃った後、お肌から粉が吹いているような経験をされたことはないでしょうか?
実はあれ、皮膚が削られたカスのようなものなのです。
カミソリのメリットとしては深剃りができるので、電気シェーバーに比べて綺麗な仕上がりを目指しやすいですが、剃りすぎるが故に肌までも一緒にダメージを与えてしまうということを覚えておきましょう。
そして、皮膚が傷ついた状態のところに、汗や雑菌が入ることで炎症が起き、更なる肌トラブルへの発展につながってしまうのです。
肌トラブルが起きたとしても、ヒゲは休まずまた生えてきますので、肌が傷ついて状態でまた髭剃りをすると、その度に状態は悪化してしまうという負のループに陥ってしまいます。

正しい髭剃りの方法を解説

上記で、髭剃りを行う方(T字カミソリか電気シェーバー)で肌荒れリスクが違うことをご説明してきましたので、当然今後の髭剃りを行う選択肢として「電気シェーバー」を選んで頂いた方が安心だということがお分かりになられたと思います。
ただ、T字カミソリが慣れていたり、深剃りをしたいと思われる方は当然T字カミソリを選ばれることでしょう。
そこで以下より、朝の髭剃り時に、T字カミソリを使用する上での肌トラブルの少ない剃毛手順をお伝えしていきます。

手順①:洗顔

髭剃りを始める前に大切なことは、洗顔を事前に行うことです。
寝ている時にも汗をかいたり代謝により肌面に老廃物が付着したりしています。
そこには常在菌や雑菌も溜まっているので、そのままの状態で髭剃りをすると結果的に傷口に菌が入り込み炎症の原因となってしまうのです。
なので、髭剃りを行う前には一旦洗顔で綺麗な状態にしておきましょう。

 

手順②:保湿

洗顔後はお肌が乾燥しやすくなるの、保湿クリームやローション等でお肌の潤いを保つことが重要です。
肌が乾燥していると、皮膚が捲れカミソリの刃がかかりやすく、肌荒れの原因となるのです。
事前の保湿をすることも、肌トラブル軽減の大きな役割を果たします。

手順③:剃毛部分を温める

温めを行うことで、皮膚の毛穴が熱効果によって開いてきます。
開くことで、毛も柔らかくなり、毛穴が開く分、無理なく深剃りをすることが可能となります。
少々手間ではありますが、蒸しタオルを用意して、火傷に十分注意しながら温めてください。

手順④:全体にシェービングクリームを塗布

実際にヒゲを剃る範囲よりも、安全のためにやや広めにシェービングクリームを塗布するように心がけましょう。
そうすることで、万が一カミソリが当たってしまっても肌が傷つく可能性を最小限に抑えることができます。

手順:⑤いよいよ毛剃り

「毛剃り」と言っても、その方法は大きく2つに分かれ、「順剃り」と「逆剃り」をうまく使い分ける必要があります。
順剃りは毛の流れに合わせて剃る方法で、肌に一番負担がかかりにくです。
しかし、順剃りだけでは綺麗な仕上がりにならないため、必要に応じて毛の流れに対して逆らう逆剃りを行っていきます。
また、部位によっては皮膚を引っ張り、テンションをかけながら剃毛することでより安全に綺麗な仕上がりとなってきます。

手順:⑥仕上げ

剃毛後は、ぬるま湯でシェービングクリームや剃った後のヒゲ等を綺麗に洗い流します。
その後は冷水で洗顔を行い、肌をキュッと締めます。
最後にもう一度保湿を行います。

髭剃り自体が面倒だと感じた時は医療脱毛という選択肢

ここまで、T字カミソリを使用した際に、肌トラブルを最小限に抑える剃毛方法をお伝えしてきました。
確かに肌トラブルは抑えられるかもしれませんが、それでも最終的な問題としては「髭剃りが面倒くさい」ことにつながってくることかと思います。
そのような際は是非医療脱毛を専門としております当院へお任せください。
ヒゲをなくしてしまえば、日頃の自己処理が必要なくなり、毎日がとても快適にお過ごしいただけるかと思います。

この記事の監修情報

VIVACE CLINIC

当院は医療レーザー脱毛専門院です。脱毛に関しての基礎知識をまとめておりますので、現在医療脱毛をお考えの方はご参考ください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

地域別情報ページ