脱毛に通う間隔はどのくらいが1番最適なの?

脱毛

脱毛と周期

「脱毛に通う間隔は早ければ早いだけすぐ脱毛が終わる」と思われている方も多いのではないでしょうか。
実は、脱毛をするにも毛の生え変わるサイクル(毛周期)の関係上一定期間間隔を空ける必要があるのです。
今回は、毛周期や脱毛に通うのに最適な間隔がどのくらいかお話します。

毛周期とは

毛周期は、『成長期』『退行期』『休止期』の3段階に分かれています。
この中で1番脱毛効果が出やすいタイミングは、『成長期』と言われており『退行期』や『休止期』の毛は脱毛効果は得にくいとされています。
なぜ成長期の毛が1番脱毛効果が出やすいのかと言いますと、まず毛に含まれている黒い色素(メラニン)に反応して毛が抜けていきます。
成長期の毛は特に根が深くメラニン色素が濃い時期になっているため、脱毛効果が出やすいと言われているのです。
しかし、成長期の毛は体毛全体の15%〜20%しかありません。
そのため、1度の施術で全てのムダ毛にレーザーを反応させることができないため、間隔を空けて何回も脱毛をしていくことが大切になってきます。
また、毛周期の長さは個人差もございますし、部位によって生え変わるタイミングにズレが生じてきます。

部位別の毛周期の目安

部位ごとでの、毛周期(あくまで平均)は以下のようになります。

  • 顔:1~2ヶ月
  • VIO:1.5~2ヶ月
  • 脇:2~3ヶ月
  • 腕:2~3ヶ月
  • 脚:1.5~2ヶ月

上記のように、部位によっては毛周期が長めの所もあります。
そのため、部位ごとに脱毛したい場合はその部位の毛周期に合わせて脱毛に通うことをおすすめしますが、全身脱毛をしたい場合は全身の部位の平均を取って約2ヶ月に1回の間隔を空けながら通うことをおすすめします。
一般的な脱毛方法(レーザー脱毛や光脱毛)で行う場合、1ヶ月の間隔で施術を受けたとしても脱毛効果は上げにくい可能性が高いため、最低1ヶ月半は空けての施術を受けることをおすすめします。
また、初回の施術から4ヶ月以上間隔を空けてしまう場合、脱毛完了するまでの期間が長くかかってきてしまうため、当院では1.5ヶ月〜3ヶ月毎の施術を推奨しております。

まとめ

上記でご説明いたしましたように、医療脱毛に1番効果的な間隔は、約1.5~3ヶ月の間です。
毛周期をしっかり守った上で脱毛をしていくことが、効果的にも、お肌的にも効率的になりますので、施術に通う際は毛周期をしっかりと意識しましょう。

この記事の監修情報

VIVACE CLINIC

当院は医療レーザー脱毛専門院です。脱毛に関しての基礎知識をまとめておりますので、現在医療脱毛をお考えの方はご参考ください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

地域別情報ページ