脱毛完了まで待てない時は?正しいヒゲの青みの隠し方

メンズ脱毛 脱毛

ヒゲの隠し方

ヒゲの脱毛に関わらず、【脱毛】そのものが1回や2回で完了することが難しいという事実をお知りの方も多いかと思います。
脱毛サロンで扱う光方式や、当院のように医療機関で扱うレーザー方式、また物質的な針で通電させる電気針方式など、脱毛方法により異なりますが、理想の状態にするまで原則複数回施術を繰り返して行うことになります。
ただそうなるとどうしても気になる事が、脱毛を終えることが出来るまでの【期間】ではないでしょうか?
この期間中はヒゲがまばらに抜け始め、他人に見られることが嫌だと言われる方もいらっしゃいます。
今回では、ヒゲ脱毛を始めてから終えるまでの期間、抜け始めた状態を隠す為にどのような方法があるか、おすすめの方法をご紹介していきます。

ヒゲ脱毛はどのように効果が現れる?

今回は当院でも扱う、永久脱毛が可能とされる【レーザー脱毛】を使用する前提としたお話をしていきますね。
まず、ヒゲ脱毛の施術を行ったあと、約10日から2週間程度(個人差がございます)で、毛根組織や毛の因子を作る組織などに効果が出せた(破壊できた)毛がポロポロと取れ始めて来ます。
そして1ヶ月程すると毛周期の関係上他の毛穴からヒゲが生え始めてくるので、再びレーザーを照射し、毛を処理していきます。
これを一般的に数回から十数回繰り返す事でどんどんヒゲが少なくなり、手入れが不要な程の状態に近づいていくのです。
ただし、必ずしも【均一】にヒゲが抜けて生えてを繰り返す訳ではありません。
毛にも一本一本強度や根深さ、色味が若干異なるケースがあるため、1回の施術で一部綺麗に取れたが、別の箇所は固まりでの残ることも考えられます。
こうなった時に、次の施術まで(おおよそ1ヶ月後)ヒゲがまばらな状態で過ごす場合もありますが、それまで周囲の目が気になる方もいらっしゃいますよね。
そんな時、上手くまばらな状態のヒゲを隠す方法を以下に、記載していきます。

まばらなヒゲを隠す方法【2選】

まばらになってしまってヒゲが気になるからといって、残ったヒゲを抜いたりしてはいけません。
肌に負担がかかって炎症を起こしたり、抜毛した毛穴が瘡蓋で閉じてしまうと次に生える毛が表に出られる皮膚内で毛が成長してしまう可能性もあります。(埋没毛という)
ですので、残ったヒゲを強制的に処理するのではなく、あくまで【隠す】方が良いと考えます。
そこでおすすめな方法3つをご紹介しますね。

マスク

現在、マスクは必需品として皆さん所持し、使用しているのではないでしょうか?
飲食を行う時以外は付けている場面が多いと思いますが、マスクは当然鼻からアゴまで、大きいものではあご下や首元近くまで隠れることになりますよね。
このようにマスクであれば手軽に、しかも自然にヒゲを隠す事ができるので、おすすめです。
ただし、暑い夏場などは汗でマスク内が不衛生になりやすいので、適度に新しいものに交換することや、熱中症にもなりかねないので、人と距離が取れる場面では少し外してしっかりと暑さ対策をすることも大切です。

ファンデーション

最近では女性だけでなく、男性もメイクをする方が徐々に増えてきました。
お顔のシミやシワ、これからご紹介するヒゲの青みを隠すためにもファンデーションが用いられています。
仕事柄や、各シュチュエーションによって、マスクをつけない場面もあるでしょう。
そんな時にはこの【ファンデーション】が有効になってきます。
メイクの練習は必要ですが、周りの肌と上手く馴染ませることにより、ヒゲの青みを大きく軽減することが出来ます。
ただし、ヒゲ脱毛の施術を受ける際には効果の観点、安全上の観点から、ノーメイクでご来店頂くようにお願いしております。

肌に負担をかける行為はNG

上記で紹介した2つの方法以外では、

  • 日焼けで肌の色と毛の色を近くし、剃った後の青みを目立ちにくくする。
  • まばらになったヒゲをピンセットで引き抜き、整える

などが挙げられますが、どちらも肌や今後の脱毛効果の事を考えれば当然おすすめはできません。
脱毛がしっかり完了するまでは、少々気になる時もあるかとは思いますが、限られた制限の中で、上手く青みを隠す方が良いと考えます。
もちろん、全ての方に当てはまるわけではありませんので、ヒゲの医療脱毛を進めて行く中でそういった毛の抜け具合が気になる方は、上記でご紹介した、

  • マスクを上手く活用する
  • ファンデーションやコンシーラーなどのメイクを活用する

を試してみてはいかがでしょうか?

この記事の監修情報

VIVACE CLINIC

当院は医療レーザー脱毛専門院です。脱毛に関しての基礎知識をまとめておりますので、現在医療脱毛をお考えの方はご参考ください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

地域別情報ページ