働くメンズのマナー脱毛?【足先】と【手先】の医療脱毛について

メンズ脱毛 脱毛

脱毛マナー

なぜ「肌荒れ」が起こるのか?

 世の中には様々な職種があり、日々皆様お仕事に勤しんでおられること思います。
 突然ですが、お仕事中の服装は皆さんどのようなものを着用されているでしょうか?
 営業の方や事務係系、士業系の方などはスラックスやワイシャツなどのフォーマルスタイルが多いでしょう。
 昨今とても忙しくなってしまっている医療現場では動きやすさを重視したスクラブとパンツスタイル、工場や現場でお勤めの方などは各現場にあった作業着など仕事によって全く異なるといっても過言ではありません。
 そんな服装が変わる職場でも、指先は常に見えているというところは多いのではないでしょうか?
 指先は意外と人に見られている部位であり、書類を提出する際や執筆、パソコン入力など色んな場面で注目を集めます。
 そのため、手の甲を含めた指先の毛は非常に目立つことになります。
 また、足については普段のお仕事中は靴を履いているのでそこまで目立たないのではないかと思われますが、休日などに温泉やプールなどの娯楽施設、サンダルを履く時や裸足で過ごす際などに露出する部位であり、こちらも靴や靴下などを脱いだ際にはムダ毛が非常に目立つ部位となります。
 今回はそんな手先、足先の医療脱毛について男性目線での解説をしていきます。

指先、足先のムダ毛は気になりますか?

 脱毛を考える前に、皆さんは足先、指先のムダ毛は気になられるでしょうか?
 体毛の中でも体の先端に生える毛は濃い毛が多い傾向になっており、ご自身の毛を見て頂き、太ももや腕の体毛などと比較していただければ分かりやすいかもしれません。
 ここ最近ではこういった部位の体毛を「不衛生」、「見た目に不潔感がある」と捉え、気にされる方は増えている傾向にあります。
 手の指先については、ムダ毛が多いことで不潔に見られるケースが多く、足の指先は靴や靴下で蒸れるイメージがあることから不衛生に見られてしまうことが多いようです。

自己処理する場合に適切な方法

 普段手先や足先の毛を処理する場合、当院としておすすめしているのは「電気シェーバー」を使用して処理する方法です。
 身近なものであればT字カミソリを思い浮かべると思いますが、カミソリには安全上でのリスクが潜んでいます。
 特に指先関係はその形状が丸みを帯びており、剃りづらいことが挙げられるので、肌を切ってしまうケースが考えられます。
 電気シェーバーであれば、カミソリのように刃が直接肌に触れないため、肌を痛めるリスクがとても軽減され安全に自己処理が可能となります。
 ただし、直接肌に触れない分、カミソリに比べて綺麗に処理することは難しく、チクチクと少量残るイメージを持っておいた方が良いでしょう。

手足の指先を医療脱毛で綺麗に!

 自己処理をする適切な方法をお伝えしましたが、あくまでいっときの自己処理の為、剃った後はもちろん再び毛は生えてきます。
 手足の指先の場合、剃って1ヶ月ほど経つと元の長さに戻ってくることになるので、

  • 毎月の処理がめんどう
  • 少しでも生えているのが嫌だ

と思われる方には「医療脱毛」をおすすめしています。
 その理由としては、手足の指先に生える毛は強い毛が多いため、出力の高いレーザー脱毛機器が取り扱える医療機関で受けるのがベストになってくるでしょう。
 社会人の方ですと、様々なシーンで上司や後輩、お得意先のお客様などの目に触れて不快な思いや不衛生なイメージを与えてしまうことはビジネスの面で見ても非常にもったいないマイナスです。
 「大人のマナー脱毛」として、手足の指先の医療脱毛をご検討されてみてはいかがでしょうか?

この記事の監修情報

VIVACE CLINIC

当院は医療レーザー脱毛専門院です。脱毛に関しての基礎知識をまとめておりますので、現在医療脱毛をお考えの方はご参考ください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

地域別情報ページ