医療脱毛はぶっちゃけ効果はある?

脱毛

医療脱毛って効果はどう?

現在脱毛に通われている方で、「医療脱毛」を選択されている方も多いと思います。
医療脱毛を選択する理由の一つとして「効果が高い」点が挙げられると思います。
ではなぜ医療脱毛は効果が高いのか?
それは単純で、エステサロンで一般的に使用されている光脱毛と比較し「出力が高い(パワーが強い)」点が理由となります。
エステサロンで使用されている「光脱毛」は美容機器に該当し、クリニックで使用されている「レーザー脱毛」は医療機器に該当します。
医療機器の取り扱いには医師免許が必要になりますが、その分許容されている出力が高く、高い脱毛効果が得られます。

しかし医療脱毛の効果にもぶっちゃけ差がある?

一般的な脱毛方法と比較し、「医療脱毛は効果が高い」点は間違いありません。
しかし医療脱毛にも効果に差がある事をご存じでしょうか?
それはレーザー脱毛機の特性の問題です。
レーザー脱毛機の種類は大きく以下の3種類に分けれる事が出来ます。

アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
ヤグ(YAG)レーザー

これらの脱毛機の違いは簡単に言うと、「波長域」に違いがあります。
以下がそれぞれの波長域の違いです。波長域が短い方が、メラニンへの吸収率が高くなり低出力でも脱毛効果を得る事が可能となります。
その為、アレキサンドライトレーザーが最も低出力で脱毛効果が出やすいと言えます。

種類 波長
アレキサンドライトレーザー 755nm
ダイオードレーザー 810nmと940nm
YAG(ヤグ)レーザー 1064nm

しかし、波長域が短いアレキサンドライトにも欠点はあります。
それは波長の長さとアプローチできる深さの関係にあります。
波長域の長さが長いほど、深くまで熱エネルギーを伝える事が出来ます。
その為、毛穴の深い毛にはYAG(ヤグ)レーザーが一番適しているという事になります。

種類 波長 深い毛への効果
アレキサンドライトレーザー 755nm
ダイオードレーザー 810nmと940nm
YAG(ヤグ)レーザー 1064nm

これらの事からアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAG(ヤグ)レーザーそれぞれによって、得意な毛や苦手な毛があるという事になります。
そのため、医療脱毛でも数年経過すると、毛が少し生えてきてしまったという方もいると思います。
医療脱毛で完全に毛を無くす事を目標にする場合、これら全ての脱毛機で脱毛を行う必要があるため、手間と費用がかさんでしまい現実的ではありません。
またこれら全ての脱毛機を完備しているクリニックは少ないため、クリニック選びに迷われている方も多い傾向にもあります。

当院のレーザー脱毛機でこれらの悩みは解消できます


I shater TriniTy

当院のレーザー脱毛機は医療脱毛機Ishater TriniTy(イシュタルトリニティ)を導入しています。
こちらの脱毛機は、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAG(ヤグ)レーザーが有する波長を兼ね備えた新たな脱毛機で、毛質によって効果に差が生じにくい点が特徴です。
その為、従来医療レーザー脱毛の弱点とされてきた波長域問題もクリアする事が出来ております。
今までエステサロンやクリニックで脱毛をしても時間の経過と共に生えてきてしまった方は一度ご相談ください。
スタッフ一同皆様のご来院を心よりお待ちしております。

Ishater TriniTy詳細

当該脱毛機は福山院、和歌山院共に導入しております。

この記事の監修情報

VIVACE CLINIC

当院は医療レーザー脱毛専門院です。脱毛に関しての基礎知識をまとめておりますので、現在医療脱毛をお考えの方はご参考ください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

地域別情報ページ