気付いたら伸びている、鼻毛は医療脱毛可能か?毎日の鼻毛処理から解放

脱毛

鼻毛と医療脱毛

ふと鏡を見たときに、鼻から毛が出てしまっていること、ございませんか?
自分で気づく分にはまだ良いかもしれませんが、他人に指摘されて気づくときは少々恥ずかしいものです。
それが恋人などのパートナーからであれば尚更じゃないでしょうか?
今回は、清潔感に大きく左右する「鼻の毛」のあれこれについて記事を書いていきますので、現在鼻の毛に悩まれている方はぜひご参考下さい。

鼻の毛は医療脱毛できるのか?

この問いについての回答としては、「できる」箇所と「できない」箇所があります。
まず「できる箇所」については鼻の頭に生えている毛や鼻の穴周辺がそれに該当してきます。
「鼻の頭の上に生えているブツブツとした部分の毛が気になるんです」
「鼻の穴周辺の毛を何とかしたい」
上記のお声であれば対応できるケースもありますが、反対にNGな箇所が「鼻の穴」の奥になります。
奥は粘膜部分となっており、照射することで肌トラブルの原因になるため原則照射はできないとしているサロンやクリニックが多いです。
鼻の脱毛に関して希望が多い部位であるだけに、少々残念な答えではありますが、安全上致し方ないと言わざるを得ません。

鼻の毛を綺麗に手入れするには?

医療脱毛ができないとれば、どのようにお手入れするべきでしょうか?
以下におすすめの方法を記入していきますのでぜひご参考下さい。

鼻毛カッター

鼻毛カッターは電源を入れることで始動し、刃が直接皮膚に触れることのない構造となっているため安全性が高い自己処理方法だと言えます。
また定速運転で歯が回転しているため、毛の長さを均一に揃えることができ、後述する鼻毛ハサミよりも時間的に早く処理することが可能です。
ただし、費用やお手入れなどで、ハサミよりも不便なところがあります。
まず、鼻毛用のハサミだと100円均一などでも売っておりコスパよく購入ができますが、鼻毛カッターですと1,000円~2,000円程の費用がかかってきます。
また電子機械なので、故障をしたりすれば買い替えや交換になったり、使用のために別途電池が必要になるケースもあります。

鼻毛処理用のハサミ

ハサミの先端で、鼻の穴の内側を傷つけないように、丸く加工されたハサミがあり、100均などでも販売されているのでお手軽に処理ができます。
確かに丸い形状であれば、怪我などはしにくいですが細かい部分までカットしていくことが非常に難しいです。

ワックス脱毛

美容室などでも取扱をしている店舗がありますが、鼻の穴に温めて柔らかくしたワックスを入れ、冷え固まってから一気に引き抜く方方法です。
毛が根本から抜けますので、とてもすっきりはしますが毛穴に非常に負担がかかる処理方法となります。
酷い場合は炎症して化膿するケースもあり、あまりお勧めはできません。

鼻の穴はカッターやハサミでの処理がおすすめ

まとめにはなりますが医療脱毛で鼻の穴の毛を処理することは安全上難しいため、鼻毛カッターや鼻毛用のハサミを使って処理することが望ましいです。
ワックス脱毛ほどに綺麗にすることは難しいですが、これも安全上のため鼻毛処理専用のものを使用することをお勧めします。

 

この記事の監修情報

VIVACE CLINIC

当院は医療レーザー脱毛専門院です。脱毛に関しての基礎知識をまとめておりますので、現在医療脱毛をお考えの方はご参考ください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

地域別情報ページ